~整体師の夜間走行~Runner in the Dark~

整体師の日記。身体の整備工として自分の身体の整備と趣味のランニングに関するブログ

書籍『自転車の教科書』ステムを下げてハンドルを遠くしてみた

数年前、ロードレーサーのサドルを数センチ下げた

「もう、レースに出たりもしないしすこし低いほうが楽だろう」

と思って。

同時にステムを上げた

「ハンドルが近くて体が起きたほうが楽だろう」

と思って。

 

実際、楽になった気がした

 

 

今回『自転車の教科書』を」読んで

ハンドル近いのかな?と思いステムを下げてみた

 

非常にいい

手首の負担が減った

ハンドルは近いほうが楽

と思い込んでいたが

やはりちょうどいいところがいいようだ

 

道具は自分にとってちょうどいいのがいい

と改めて気づかせてくれた本

 

ほんとにいい本

 

自転車の教科書

自転車の教科書