~整体師の夜間走行~Runner in the Dark~

整体師の日記。身体の整備工として自分の身体の整備と趣味のランニングに関するブログ

擦り傷を直すために亜鉛を摂る

昨夜、こけてしまった
夜走ると危険が多い
特に落ち葉の積もる時期は危ない

以前こけて擦りむいた時も落ち葉が積もっていた
今回も落ち葉で見えなかった小さな段差でこけた

そして前回同様手のひらにケアリーヴを貼った
前回は予想外にきれいに治り驚いた
今回もきれいに治ってくれるだろう、たぶん

さらに今回は皮膚の再生を高める食べ物を調べてみた

すると、
亜鉛が皮膚の再生を早めるらしい
亜鉛を多く含む食品は
牡蠣、あさり、ごま、豚レバー、牛もも肉、卵、
アー モンド、チーズ、大豆、高野豆腐、するめ 、とうもろこし

ごま、卵、アーモンド、大豆
このあたりはすぐに摂れそうなので増やしてみよう。

怪我はしない、予防が一番
しかし、怪我してしまったら悔やまず早く治す方法を考えよう

 

 

DHC 亜鉛 60日分 60粒

DHC 亜鉛 60日分 60粒

 

 

DHC 亜鉛 60日分 60粒

広告を非表示にする

カミソリ刃クリーナーを使い始めて2か月半

f:id:karadaprostaff:20170626115506j:plain

 

 

カミソリ刃クリーナーを使い始めて2か月半。
砥石のようなものを想像して買ってきたらゴムのようでがっかりしてから2か月半。

 

一度もカミソリ刃を交換していません。

それまでは3週間で剃り味に不満を覚え、一週間我慢して1か月で交換。

だったのが2か月過ぎても不満ありません。

 

普通に深そりできてます。

刃についた皮脂などを落とし、キレ味を落とさないためのもので、

切れなくなった刃を研いで復活させるものではないのにこんなに違うとは…

 

買う価値はあったな。

 

 

広告を非表示にする

カミソリ刃と身体はいい状態を保つため手入れしたい

f:id:karadaprostaff:20170626115506j:plain

 

購入いたしました、スマートフォン
ではなくカミソリ刃クリーナーです。
砥石のようなものを想像して買ってきたら『クリーナー』でした。
刃についた皮脂などを落とし、キレ味を落とさないためのもので、切れなくなった刃を研いで復活させるものではありませんでした。
そういえば歴史小説でも日本刀は脂で切れなくなるとか書いてたな…

石田三成が処刑間近に「白湯がほしい」と言ったら、柿を差し出された。それを「柿は胆の毒」と言って食べなかった。
武将ではなく優秀な官僚であった三成の往生際の悪さを語るエピソードとして良く使われる話です。
カミソリも人の身体も最後までいい状態を保ちたいというのは同じだと思うんですよ。それを使ってなにかをやりたいと思っていれば。
三成もまだやりたいことがあったんでしょ。

ただ、
東洋医学では胆が弱くなると不安、恐怖が強くなるというんですよ。
三成も綺麗に死ぬ決心のために「胆の毒」を避けたのかも?

よりよく生きるために柿を食べなかったのか・・・
よりよく死ぬために柿を食べなかったのか・・・
三成の考えはわかりませんが、私は最後までカミソリ刃と身体はいい状態を保つため手入れしたいと思います。

 

 

 

広告を非表示にする

反射べスト購入

f:id:karadaprostaff:20170202001822j:plain

仕事から帰宅して深夜に走っています。

なので、反射ベスト着て走ってたんです。

ホームセンターで買った警備の人が着るようなのを。

 

で、今回スポーツ用のを購入してみました。

思いのほか軽く、動きが妨げられないのでビックリです。

こんなに違うのならもっと早く買えばよかった。

 

 

 

広告を非表示にする

「深部感覚」から身体がよみがえる!: 重力を正しく受けるリハビリ・トレーニング

 

「深部感覚」から身体がよみがえる!: 重力を正しく受けるリハビリ・トレーニング

読んでみました。

骨格で体を支えましょう。

てなことが書いてある本です。

 

脛の骨にしっかり乗るのを意識してみようと思いました。

 

 

広告を非表示にする