~整体師の夜間走行~Runner in the Dark~

整体師の日記。身体の整備工として自分の身体の整備と趣味のランニングに関するブログ

腸腰筋が固くなる

長時間座っていると腸腰筋が硬くなって、腰がつらくなる場合がある。

って話をお客さんにしたところ

「なんで座ってると硬くなるの?」

と聞かれました。

 

筋肉というのは使い過ぎても、使わなさ過ぎても硬くなるんです。

腸腰筋は、立っていて膝を上げるとき働く筋肉です。

カラダを丸くするために働くといってもいいかもしれません。

 

そのため、座っている姿勢や横向きで丸まって眠るときなど、

常に短くなっています。

長時間、短くなっていると短くなったまま動きが悪くなり、伸びにくくなるんです。

 

その結果、立ち上がろうとするときに腰が伸びにくくなったり、

痛みが出たりするようになります。

 

長時間座る人、眠る時横向きになって丸くなる人は、

腸腰筋が短く固まりやすいので、

膝を高く上げるその場足踏みなどで、腸腰筋をほぐすことをお勧めします。