~整体師の夜間走行~Runner in the Dark~

整体師の日記。身体の整備工として自分の身体の整備と趣味のランニングに関するブログ

血糖値スパイク、グルコーススパイク

職場で同僚と血糖値スパイクの話になりまして。

血糖値スパイクというのはグルコーススパイクとも言われる

血糖値の急上昇・急降下のことです。

 

食後に上昇した血糖値が下がらなくなる状態(糖尿病)がよくないのは有名ですよね?

しかし、血糖値が急降下するのもよくないんです。

パン、うどん、砂糖を多く含んだ食品(チョコレート、缶コーヒーなど)といった吸収の

早い糖質を含んだものを食べると血糖値は急上昇します。

すると血糖値を下げるためにインシュリンが分泌されます。

その時、体の中では次のような現象が起こります。

勢いよく血糖値が上がる

→勢いよくインシュリンが出る

→勢いよく血糖値がさがる

→血糖値が下がりすぎる

→血糖値を上げようとしてアドレナリン、コルチゾールなどが分泌される

→イライラする・・・

食後1~2時間で空腹感を感じてイライラする場合、

血糖値が急上昇・急降下しているかもしれません。

その場合、間食として砂糖の多く含まれた食品(缶コーヒー、スナック類)は控えたほうがいいかと思います。

 

血糖値は3日で下がる! 今すぐできる「糖尿病」劇的改善プログラム (ソフトバンク新書)

 

 

広告を非表示にする