~整体師の夜間走行~Runner in the Dark~

整体師の日記。身体の整備工として自分の身体の整備と趣味のランニングに関するブログ

日々の準備を楽しむスポーツ

こんにちわ。橋本です。

府中の陸上大会での惨敗(最下位:記録 14秒4)から一夜明け、
冷静に自分の問題点を見つめております。


今回、事前の練習でまったくタイムをとっていなかったので、
ホントにどれくらいのタイムが出るか分からなかった。
それにしても14秒4とは…

小学校6年の時14秒7で走ったんだけどな(^_-)

サッカーの元西ドイツ代表フランツ・ベッケンバウワ―は
『強いものが勝つのではない、勝ったものが強いのだ』
と言いました。

しかし、陸上短距離種目というのは、レースでの駆け引き、レースの流れなどで結果が変わることはない。と私は思っています。

つまり、スタートラインに立った時点で、
誰が一番速いか結果は決まっているんです。
陸上短距離では『速い奴が勝つ』

 

なので、スタートラインに立つまでの準備が本当の勝負なんですよね。
その意味で、私の敗因は一言でいえば『準備不足』。
メカドックスペシャルチューニングが足りなかった(笑)

陸上競技は、日々の準備を楽しむスポーツ。
やはり、当日スパイクシューズに履き換えただけで出場してはいけなかった。
今後は、計画的に専門的なトレーニングを入れつつ、

日々のランニングを楽しみたいと思います。

広告を非表示にする