読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

~整体師の夜間走行~Runner in the Dark~

整体師の日記。身体の整備工として自分の身体の整備と趣味のランニングに関するブログ

「なぜ走るのか?」ではなく「どう走るのか?」

こんにちわ。橋本です。

 

昨日、職場で『橋本さんって、なんで走るんですか?』と聞かれまして、
「脚ですかね? まぁ、全身使いますけど、特に脚ですね」と答えました。

すると「いや、そうじゃなくて理由ですよ、走る理由」

 

彼は37歳、昨年からフィットネスクラブに行ったり、走ったりして痩せて体力がついたんですね。で「今度はボクシングジムに行こうかな?」という話を友人にしたところ「どこに向かってるの?」「痩せたのにまだ走るの?」など言われ

「僕はなぜ走るのだろう?」と悩み始め、私に質問したんだそうです。

 

話を聞いた私は
「他人に走る理由を聞く人なんて『自分が走らない理由』を探してる人たちだから無視すればいいんだよ」と答えると


「僕も走らない理由を探してるんですかね?」と聞いてくるので

そう受け取られると違うんだけどな…と思いつつ

 

「さっきの質問の答えにはなりませんけど、僕は『どう走るか?』ばかり考えているので『なぜ走るか?』は考えて無いですね。ボクシングやりたいなら『どうやるか?』だけ考えとけばいいんじゃないですか?」と答えると

 

「はぁ~そういう考え方もあるんですね。わかりました。

今度聞かれたら、その話してみます」

 

いや…絶対分かって無いと思う…と思いましたが、

それ以上どう言っていいのか分からず。話を終えました。 

 

【教訓】やる理由が必要なのは、やりたくないことをやる時

広告を非表示にする